東京支部レポート

先週末、幡ヶ谷のLive Bar『36.5℃』で開催された、コバケンさん企画『僕の好きな詩唄い~特別篇~』にHide-c.がジョイントのゲストとして参加。 本格的に道外ツアーが始まる。

CDの販売でアミナレコード東京支部も合流。 写真と当日のレポートが東京から送られて来た。

~東京支部レポート~

当日の東京は35℃を越える夏日。札幌から東京入りしたHide-c.にとっては驚きの暑さであっただろう。お店の名前『36.5℃』に迫る気温(笑)はMCの話題として度々登場。気温に負けない熱いLiveがスタート。

Hide-c.のステージは洋楽のカバー曲でスタート。 後半は『飛行機雲』(オリジナル)、『君はそれで素晴らしい』(ナイトdeライト)、『約束』へと続く。 先日札幌でHide-c.企画の音楽フェスに参加された北海道在住ロックバンド:ナイトdeライトさん。彼らはHide-c.が昔から可愛がってきた後輩にあたる。 『君はそれで素晴らしい』はそんな彼らがHide-c.が歌う事をイメージしてつくった楽曲である事が先日のフェスで初めて明かされる( ゜o゜)。 ↓ ↓ ↓ ※youtube『ナイトdeライト 君はそれで素晴らしい』で検索。

そして、札幌に先駆けその弾き語りバージョンが東京で初御披露目となった。

Live会場となった36.5℃さんはコバケンさんが学生の時からお世話になっているお店という事で終始アットホームで心地よい雰囲気(^-^)。

その空間が後押ししてくれている事もありHide-c.本来の魅力が溢れ出す。 そう、一人一人を優しく包み込むような歌声。 会場に訪れてくれた方々はほとんどがHide-c.をはじめて聴く方ばかり。mini album『約束』を大半の方が購入して下さった事からも、Hide-c.の魅力がしっかり伝わったと嬉しく感じている(^-^)。

温かく迎えて下さった36.5℃の店長さん、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。 そして大切な企画にお招きして下さったコバケンさんに心より御礼申し上げます。

私個人はコバケンさんと初対面。その人間味溢れるパワフルな演奏をしっかり楽しませていただきました。日常に感じる様々な感情がひとつひとつの物語となり紡ぎ出された素敵な楽曲の数々。 オリジナル『夏子』『おにぎり』『As a musician』がお気に入りソングとなりました!

ライヴのエンディングはコバケン×Hide-c.による夏の大定番曲『夏の終わりのハーモニー』のデュエットで終演♪。

今回来れなかった関東の皆様。来月またHide-c.が東京へ来ますよ♪ ヽ(´▽`)/是非Hide-c.の生歌を体験して下さい!勿論本拠地北海道からの皆様大歓迎❗❗ ↓ ↓ ↓ 9/11(日) @銀座 Lounge ZERO 東京都中央区銀座7-5-4 毛利ビル7F open:17:30 start:18:30 長谷川幸裕×Hide-c.(opening ACT) 1st19:10ボニーラ楽団 2nd20:40ボニーラ楽団(21:50終了予定)

予約はコチラ! http://www.hide-c.com/#!contact-1/iygmn

☆写真・記事 アミナレコード東京支部 本間☆


特集記事

記事一覧

アーカイブ
Follow Us
  • Facebook Social Icon

Copyright© 2016  amina records All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon